忍者ブログ
自由発想・自由デザインの自作自転車キット
 19 |  1 |  4 |  22 |  5 |  8 |  23 |  17 |  18 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デザイン・製作:Ko-hei
12インチを採用しe9bf7195.jpegた極小径車である、ミカンとオレンジ。これら2つはいずれも比較的小さく、特にミカンは分解し輪行も可能です。しかし、あえて言うなら全分解が必要。 そこで提案するのが、フレームを構成するコネクタそのものを折り畳みヒンジとして応用する手法です。



第4回TasukeⅠプロジェクトで一般公開

dd442164.jpeg






4cca18d2.jpeg12インチを採用した極小径車である、ミカンとオレンジ、この2つはいずれも比較的小さく、特にミカンは分解し輪行も可能です。しかし、あえて言うなら全分解が必要。 そこで提案するのが、フレームを構成するコネクタそのものを折り畳みヒンジとして応用する手法です。この手法を用いれば、全分解とは行かずとも、一部のねじを外すだけでコンパクトに折り畳める自転車が実現できるはずです。 このプロジェクトでは、ミカンとオレンジの良いとこ取りをしたタンゴール(Tangora)、即ち折り畳み可能な極小径リカンベントを製作したいと思います。以下がそのアイデアコンセプト。

73e65228.jpeg今まで提案してきた創作自転車は、レモンの部品を応用したものでしたが、ここでは原点に立ち戻りコネクタを用いてパイプを組み合わせた自転車とします。したがって、必然的に工作難易度は上がります。 自転車の形に仕上がるまで紆余曲折合ったものの、tanisiさんの手助けもあり、ようやく乗れる形になったので完成写真をお披露目。 

このように縦方向に折り畳みができることでみができることで、薄く収まる。また、移動するときもそのまま押して運べるので、下手に小さくなるより機動性が良い。試し乗りをしてみた所、「歩く程度の速度」なら問題なく走れることが分かりました。逆に言うと、それ以上のスピードを出そうと思うと、どこかに必ず不備が生じます。具体的には、チェーンの外れが極めて多い。

9速用のチェーンでは結局駄目だったので、以前使用していた8速チェーンを引っ張り出し、セッティングしてみたものの、急激にチェーンの角度が変わるからかいまいち調子が宜しくない。 また、チェーンテンショナーを片持ちのものを使ったが、これもあまり良くない。ネットで検索するとチェーン落ちが多発する模様。 更に重大な欠陥を発見。

ハンドルチュー2bff4450.jpegブとトップチューブはネジ止めされているわけではなく、バンドのテンションにより固定されているため、クランクを強くこぐとハンドルチューブ自体が回ることが判明。これは早急に対策をしなければならない。おまけに、フロントのブレーキがVブレーキなので、ある角度においてクランクと接触する。
設計した時はタイヤとクランクのクリアランスしか考慮していなかった。これは再考する必要あり。 もっとも、ハンドルを切ると足がぶつかるから、そもそも干渉すらしないというオチ・・・ 初号機は敢え無く再び工場送りとなる模様。アイデア事態は悪くないと思うので、より強度のある構造ー溶接を用いたーも検討したい。
PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール
Copyright ©  KitLegon  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]