忍者ブログ
自由発想・自由デザインの自作自転車キット
 24 |  25 |  15 |  9 |  20 |  21 |  3 |  6 |  26 |  27 |  2 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

a07ba498.jpeg自転車を走らすには路面の状況、乗り手を含めた自転車の重量と転がり抵抗の関係、坂道を登るときには勾配抵抗、そして高速で走るには空気抵抗についての配慮が必要です。この中で私たちがこれまでに実施してきたことは、転がり抵抗を小さくするために車体の軽量化と。勾配抵抗に関しては輪荷重の前後バランスを配慮することを行ってきました。

今回はハブに装填されているベアリングについて、G3相当のグレードの高いセラミックボールが入手できましたので交換して性能を確かめることにしました。回転部分に使われるベアリングの工作精度が高く、硬質のものを選ぶことで転がり抵抗を小さくすることができます、その効果の確認は2台のコンパクトレモンでテストランを行った結果、明らかに効果があることが判明しました。

 いろんなサイズがあります、今回使用するのは、フロントハブがSize3/16”、フリーハブはSize1/4”のものを使用します。

コンパクトレモン2台を用意し、セラミックボールに交換したハブと一般に販売されているものと比較してみます。早速ホイールに組みつけて軽く回転させてみるとあっと驚く久しぶりの感動がありました、その様子は機会を見てご覧に入れることにいたします。

G1という最高級のものとかG3グレードのSUJ2 クローム鋼ベアリング球という製品もあります、こちらは価格も安く、珪素のボールの1/10程度ですので気軽に交換して確かめることができます。一般論では、G1という最高級のものを使う必要は無いといわれていますが、G1という最高級品も確かめてみたいと思います。

ボールベアリング用鋼球(SUJ2鋼製)
SUJ2鋼は別名ベアリング鋼とも呼ばれ、ボールベアリング球として多用される鋼材で、シマノ等メーカーで用いられているものはG20からG28のグレードが利用されているようで自転車用としては十分な精度になっているようです。

SUJ2鋼はステンレスと異なり錆が出ますので、保管時にはマシン油漬け、使用時にも定期的なグリスアップを行う必要があるそうです。

サイズは 1/4インチ、3/16インチ、5/32インチ、1/8インチ及び3/32インチがよく利用されます、前後ハブや、ボトムブラケット、ペダル、ヘッドパーツ等自転車のメンテナンスに使用します。小径車のように高速で回転するハブには効果があるものと思います。私たちが実現可能な改善方法の一つといえそうです。

フロントハブはSize3/16”のチッ化珪素のボール20個を交換
shimanohb5600.jpg








フリーハブはSize1/4”のチッ化珪素のボール18個を交換
shimanofh5501.jpg








価格と入手先情報 (2010/03/05 調べ)
ky156.jpgG3 セラミックボール 3/16インチ(10ヶ入り) ¥800-
http://www.kimihiko-yano.net/Product/shopping_cart/goodsprev.cgi?gno=ky156

ky161.jpgG3 セラミックボール 1/4インチ(10ヶ入り)  ¥1300-
http://www.kimihiko-yano.net/Product/shopping_cart/goodsprev.cgi?gno=ky157

PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール
Copyright ©  KitLegon  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]